入港許可について③「入港許可が増える条件(名声や勅命以外で増えるケースとこぼれ話)」

で入港許可が増えるわけですが、一部に関してはまた別の条件で増えます。
ワールドアトラス(海域調査)】というコンテンツをこなしていくとイベントが発生してイベントクリアをするたびに入港許可が降りていく形になります。

ワールドアトラス(海域調査)について&それに関わる事

簡単に言うと特定の条件下のお題をこなして地図を作っていくという形になります。
ワールドアトラスを行う場合は、アムステルダムにいるメルカトールのところに行けばやれるようになります。
なにをやればいいか…なのですがちょっとこれは説明するのが長いので細かいことは公式のオンラインマニュアルまとめwikiを…


例えば、北海エリアの海域の調査を行う場合、こんなお題が出ますのでこなしていきます(以下まとめwikiより)

  • 座標(94,2357)で視認を行う
  • 洋上にてPC以外と戦闘し3隻撃破
  • 同海域にある街の交易所で売買を行う
  • 同海域の洋上にて釣り・採集を行う
  • 座標(194,2372)で視認を行う
  • 座標(144,2212)で視認を行う

お題は「やる必要があるもの」、「やる必要がない、もしくは必要ポイントが足りないときにやればいいやつ」みたいなのがあります。
※お題の字の色が赤のものは必須行動となります。

基本は釣り (調達・採集もあると◎)をしたり測量スキルを使いながら特定のポイントで視認をしていくと思っていいです。


さて、調査の受け方について…オンラインマニュアルみてもわからない人が多いらしいので画像を…

1.調査を行う場合はまず航海図を表示して調べたい海域を選択します

2.「調査」をクリックします

3.お題が表示されます

お題をこなして「地図完成度」が100%になって再度航海図を表示させるとクリアになります。

クリア後は経験値と名声入ります。クリアするごとに報酬がでかくなります( ´ω`)b
(やるなら冒険職で。交易や海事職でやっちゃうと入手経験値が半分くらいになっちゃうのでもったいない)


さて、「ワールドアトラスはナントナーク分かった。で、入港許可となんの関係が( ゚Д゚)?」になるわけですが…
北海の海域調査をこなすとメルカトールから極北方面の入港許可がおります。
さら東アジアにも行ける場合は北米西岸の入港許可ももらえます。

なので海域調査はすごくじゅーよー。

なお、北極エリアの方は
極北エリアのある海域調査完了→メルカトールに報告→更に離れた極北の海域の入港許可ゲット+調査の依頼→調査完了して報告… の繰り返しになります。

ある意味超重要な話(特定の条件を満たさないと入れない街について)

北米にあるサンフランシスコは マルセイユの冒険クエスト 【さらなる新天地を求めて】 を受けないと入れません。
サンフランシスコからボストンをつなぐ鉄道はボストンとサンフランシスコに両方とも入れないと使えませんのでご注意を。

似たようなもので、バルト海の方にあるサンクトペテルブルクはストックホルムの交易クエスト 【ロシアの都の納品依頼】、カリブ海にあるポートロイヤル(海賊島なので入園料必要)はサントドミンゴの海事クエスト【海賊の国】および【ポートロイヤルからの依頼】を受けないと入れません。

テノチティトラン・クスコ・マチュピチュ・グレートプレーンズ・ザナドゥという街は長い連続冒険クエストをこなさないといけません。
(特にザナドゥは超長い)

余談ですが、公式イベントで「アトランティス浮上」というのがあり、このイベントのとき限定でアクロポリスという街が現れます。
(入れるようになるにはすこし連続クエストをやらないとダメですが…)

コチラも覚えておくといいかと。

コメントを残す