【入港許可について②】勅命

前回は名声などで入港許可が降りることを記載しました。
では、インドとカリブが行けるようになったあとは?

答:「勅命クエスト」

凄まじく簡単に行ってしまうと、 国の命令でおつかい・パシリをさせられる  国から直々に下されたクエストです。

勅命の手順

では手順を…
1.インド及びカリブに行けるようになったら、まず所属国の城とか宮殿とか行って偉い人(投資を受け付けてくれる人)に話しかけます。
 (勅命クエストの内容によっては別の場所になります。これに関しては後述。)


2.専用のクエストが表示されます。受けたいものを受注します。
 納品系とかが楽。スキル構成によっては冒険でも海事系でもいいと思います。
 (受けるときは必ずクエスト受注画面右下にある勅命情報を確認しましょう)


3.クエスト受注後、目的地に行ってアイテムを納品したり発見物を見つけたり戦闘に勝利したりします
 (受注したクエストによって目的は変わります)


4.クエストを無事にクリアできたら、クエストの受注元へ戻ってクエストを報告して終了となります。
 (酒場では報告できません!!要注意!!!)

こんなかんじです( ´ω`)

勅命を受ける順番・クエストクリア後の恩恵

以下、まとめwiki参照

クリアする順番は下記の通り 
※『』は勅命クエストを受けるところ、【】内はクリア後につくおまけ

  1. 中南米東岸『所属国の偉い人』【雇用してる副官の人数分スキル枠追加 】

  2. 東南アジア『カリカット』

  3. 南太平洋『所属国の出港所』→『所属国の偉い人』→セビリア王城※

  4. 中南米西岸 『リオデジャネイロ』【貸金庫枠+5】

  5. パナマ運河『サンティアゴ』【ポルトベロ⇔パナマ間を移動できる&貸金庫枠+5 】
    ※予めポルトベロとパナマを発見する必要あり

  6. スエズ運河 『所属国の偉い人』 【カイロ⇔スエズ間を移動できる】
    ※予めカイロとスエズを発見する必要あり

  7. 東アジア『マニラ』【副官雇用最大数が5になる】

…となります。少しずつ行ける場所を増やしていきましょう( ´ω`)b

「南太平洋入港許可」(オセアニアエリア)の入港許可ですが、厳密には勅命クエストではありません。
 中南米東岸と東南アジアの入港許可があれば「世界周航イベント」が発生し、その過程で入手できます。

返信を残す