特殊な発見物②気象・釣り・沈没船・特殊な天体発見物


1.気象・現象発見

 特定の海域のある場所、街中、陸上地点にて「○✕の方角で不思議な現象を発見できそうです。探してみましょう」というメッセージが出る時があります。
(○✕は方角)

 このメッセージがでて、特定の場所まで行くと明らかに通常とは異なる現象が起きています
(なんか海が光ってるとか、竜巻が発生してるとか、流れ星が流れてるとかとか)


 その現象が発生している場所で「視認」スキルを使用すると発見物を見つけることができます。

 ただし、発見時に「視認」スキルが特定の値まで行っていないと、発見物を見つけることができませんので注意してください。

※気象・現象発見物一覧はこちら。

 この発見物をオクスフォードのロバート・ボイルに報告したときに「報告褒章引換券No.○×」(○×は数字)という粗品が入手できます。

 この粗品は毎月更新されます。「お知らせ」から何がもらえるのかを確認できます。

    ↓


2.釣り

 特定の海域のある場所、一部は街中で「釣り」スキルをしてるときに発見物が見つかる時があります。
 「釣り」スキルが必要なのはもちろん、ものによってはかなりスキルが高くないと発見できません。


 「冒険系のスキルはないけど、なんか発見したい」って言う人にはうってつけです。あと意外と経験値が高いのがミソ。

※釣りの発見物に関してはこちら
 
 注意点として、一度見つけた場合、発見物カードをなんかかしらの方法でロストしない限り、再度発見することができません。


3.沈没船(サルベージ)

 サルベージした沈没船の中には発見物扱いのものがあります。
 引き上げ時に必要スキルがないとダメなのでご注意を。


 船の中にある宝箱を全部拾いまくった瞬間に発見物として発見できます。

※発見物扱いな沈没船はこちら


 余談ですが、冒険系職業の「サルベージャ」は「サンタ・マリア号」という船を発見することが大前提になっております。

 
 注意点として、こちらも一度見つけた場合、発見物カードをなんかかしらの方法でロストしない限り、再度発見することができません。


4.地図を伴わない天体発見物

 天文学の発見物は基本的に冒険クエストや地図からなのですが、特殊なものとして「特定の歴史知識がある状態で特定の海域で視認スキルを使うと発見できる」という天体があります。

 特定の歴史知識がある状態で特定の海域に行くと、「この海域で貴重な​天体物が発見できそうです」というメッセージが表示されます。

 このメッセージが表示され、夜(天体によっては夕方とか明け方とか)に「視認」スキル使うと天体を見つけることができます。

 例えば「15世紀第5期」の歴史知識を持った状態でマディラ沖の「夕方」だと「宵の明星」を見つけることができます。

 ただし、歴史知識があっても天文学スキルが足りない・雨などの悪天候の場合は見つけることができません。

※地図を伴わない天体発見物についてはコチラ



 歴史知識に関しては、称号、エイジ装備、天文学者の学術協会スキル「天文学者の知恵1」のどれかをつければOKです。


 
 注意点として、コレも一度見つけた場合、発見物カードをなんかかしらの方法でロストしない限り、再度発見することができません。

コメントを残す