大航海時代ⅥクローズドBの報告書 その2 基本部

【ストーリー】

18世紀、故郷の手がかりを探すプレイヤーは謎の地球儀と共に海へ飛び出す。
出港直後、嵐の光に巻き込まれたプレイヤーと仲間がたどり着いたのは大航海時代初頭ーー16世紀のリスボンだった。

 

【システム】

拠点リスボンを中心にクエスト方式でストーリーが進む。同時に交易・冒険・海事の各依頼を別途受けることが可能。自由に交易・海事を行うことも可能
ストーリーが進むと拠点はリスボンからアムステルダムへ移動。リスボンへ戻ることも可能
(公式情報では第2艦隊を編成することで楽して金を稼げるようだがそこまで進められませんでした)

悪い点:アイコンが上下左右どこにでもあり、慣れるのに時間が非常にかかる。もっと少なくできるはず

 

【航海】

都市間を自動航行が可能。セビリア~リスボンで4秒ぐらい。(画像はセビリア南洋上ジブラルタル海峡)

悪い点:自動航行中でも敵キャラに触れると戦闘になってしまうので自動航行の意義が問われる

コメントを残す