セビリアの奇妙な集い ☆☆☆

~前回までのあらすじ~

アン・ボニーの魔の手を逃れたハラダはヤツラを駆逐すべく仲間を集めるのであった。かゆうま。

そんなわけで、おそらくこのゲームで最強な立場の人を仲間に。

回復役として、ホイミン的なポジションの人も仲間にする。

さらに大盛り2丁!

だが、内紛が勃発。

理由は、エレベータに乗ったらブザーが鳴ったので誰が降りるか、だったように記憶している。

こうして高すぎたバベルの塔は神の怒りによって崩壊し、

重すぎたDEB6は音楽性の違いにより解散したのであった・・・

「セビリアの奇妙な集い ☆☆☆」への3件のフィードバック

コメントを残す